都会の蜂には要注意~家に蜂の巣がある人は、ハチ駆除業者が退治してくれます~

作業員

業者の方に連絡を行なう

作業員

自宅などにハチの巣が発生してしまうと日常生活にさまざまな悪影響を与えてしまうので、ハチの巣が発生した場合は速やかにハチ駆除を駆除業者の方に実施してもらうようにしましょう。また作業を依頼できる業者が近くに存在しない場合は、ネットからハチの駆除を申し込む必要があります。

View Detail

身を守る大切さ

相談

都会のスズメバチに注意

ハチによる刺傷被害が都会でも見られるようになっています。とくにスズメバチは気性が荒く、人を襲うことで有名です。日本でのスズメバチといえば、オオスズメバチとキイロスズメバチになるでしょう。オオスズメバチは山の土の中に巣を作るので、人に会う機会は少ないでしょう。それに比べキイロスズメバチは、家の軒下に巣を作るので、人と接触する機会が多くなるのです。ですからこのハチに刺される人が一番多いのです。またこのハチが都会にも進出しているのです。それくらい生活環境の変化に対応する力を持っているのです。人の食べ残しや、飲み残しなどに集まってくるので、都会でも刺されないように注意する必要があるでしょう。 これからはハチのことを知って、対策することが求められるでしょう。

ハチに刺されないようにすること

ハチに刺されることは、危険なことなのです。ハチに二回刺されると、アナフィラキシーショックによりアレルギー反応を起こし、最悪の場合は死に至ることがあるからです。ですからハチには刺されないような対策を打つことが重要となるでしょう。基本的には、ハチの巣には近づかないことが原則です。近づくだけで刺される可能性が非常に上がるからです。ですから蜂の巣を見つけたら、すぐにハチ駆除業者に来てもらいましょう。ハチ駆除はもちろんのこと、また巣を作られないように対策もしてもらいましょう。 ハチは夏から秋にかけて非常に活発に行動するので、その時期のハチには近づかないようにすることが良いでしょう。このようにハチに刺される可能性が低くなるように対策を打つことは重要です。

行動範囲を察知

男性

シロアリは床下や水回り、基礎や木部、柱や外壁裏、屋根裏や住宅周辺とあらゆる場所に存在するため、行動範囲を察知して駆除する必要があります。早めに行動する事で被害を最小限に抑えられるでしょう。

View Detail

様々な要因を消す

住宅

ムカデは時に家屋内に侵入することがあります。特に湿気の多い時期には出没することが増えるため、注意が必要になるのです。侵入を誘発する要因は様々ですが、それらを取り除くことが何より大切です。

View Detail